「精神部会」とは

精神部会とは、「倉敷地域自立支援協議会」の専門部会の一つで、倉敷市・早島町の保健・医療・福祉・教育関係者が集まり、『精神障がいがあっても住みやすい町』を目指して活動しているグループです。

部会では各種研修や情報交換を通じて関係者のネットワークを強化し、その活動の中で出てきた地域の課題を解決するための取り組みを行っています。

 

倉敷市・早島町の社会資源の現状

倉敷市・早島町内には、障がいをお持ちの方が通うことのできる福祉事業所が数多くありますが、それぞれの事業所の情報は一つにまとまっていない為、ご自身にあった事業所を探すのには時間や労力がかかる状況です。

 

事業所探しに必要なものとは

そこで、障がいをお持ちの方や関係者が、地域の福祉事業所を探しやすくする為の、「福祉事業所マップ」を作成しました。なお、本サイトに掲載している各事業所の情報は、当事者の方のご意見も取り入れて作成しています。なお、各事業所の利用料等は障害者総合支援法に基づき定められていますが、事業所ごとに別途料金が発生する場合があります。詳細につきましては、各事業所にお問い合わせください。

 

このサイトを通して、今まで知らなかった事業所が新たな仲間と出会うきっかけとなり、今まで以上に地域での生活が充実していく、そのようなお手伝いができれば幸いです。

カウンター


春休みの合宿免許

 

広告